さくらインターネットのレンタルサーバを無料で試す(その2:独自ドメイン設定編)

前回の続き。

以前お名前ドットコムで取得していた「lonnai.click」というドメイン名があるので、このドメイン名でさくらインターネットのドメインにアクセス出来るように設定してみる。

ちなみに現在、お名前ドットコムはドメイン登録実績1000万件突破キャンペーンで、ドメイン取得するとラブライブの限定グッズがプレゼントされるらしい。



では手順の説明。

1.さくらレンタルサーバのコントロールパネルにログイン
11

2.左側メニューの「ドメイン設定」をクリック。
1

3.「新しいドメインの追加」をクリック
2

4.「他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)」にある「ドメインの追加へ進む」をクリック
3

5.お名前ドットコムで取得しておいたドメイン名を入力して「送信する」をクリック。
4

6.確認画面が表示されるので「送信する」をクリック。
5

7.続いてお名前ドットコムのドメイン管理画面に進んで「ネームサーバーの変更」から、さくらインターネットが指定するDNSサーバー名を設定する。今回の場合は「ns1.dns.ne.jp」と「ns2.dns.ne.jp」
6
8.ここまで設定することで@/www/mail/ftpとしてアクセスできるよう登録されるので、DNS情報が反映されるまでしばらくまってからアクセスしてみよう。



さくらインターネットのレンタルサーバを無料で試す(その1:申し込み編)

年間で1万円以下程度で利用出来るレンタルサーバを探していたところ、さくらインターネットなら月額515円、年契約だと5,142円で利用出来ることが分かった。ディスク容量も100GBあるし、MySQLやPHP、シェルまで利用出来るということで自分にはちょうどよさそう。
ホームページを見ていたら2週間無料で試せるので、早速登録してみた。

1.下記URLからさくらインターネットのレンタルサーバページを表示。

さくらのレンタルサーバ

スタンダードの「2週間の無料お試し」をクリック。
1

 

2.スタンダードプランにチェックを入れて、初期ドメインとして自分の登録したい名前を入力。
2

3.名前やらメールアドレスやらを入力して…
3

4.パスワードとひみつの質問を入力。
4

5.支払い方法を入力。
2週間のお試し無料でも支払い方法は入力する必要があるようだ。
クレジットカードだとすぐ開通するけど、お試し期間を過ぎると自動的に本登録になるので注意が必要。
本当に利用する場合はいいけど、お試しの場合は2週間後にキャンセルすることを忘れないように。
5

6.最終確認画面が表示されて登録が完了すると、「お申込み受付完了のお知らせ」メールが届く。
あとは「仮登録完了のお知らせ」というメールが届くまで10分ほど待とう。
なお仮登録完了のお知らせメールが届いても、ドメイン情報が行き渡るまで30分ほどかかった。
ま、気長に待ちましょうw

7.では早速案内メールに書いてあったURLにアクセス。
お、「Index of」ってインデックスページが表示されている。
何もアップしていないから当たり前ですね。
9

8.続いて管理画面にアクセスしてみよう。
URLは「https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/」
完了メールに記載されているドメイン名とパスワードを入力する。
10

9.管理画面が表示された。
ここまで1時間も経過していない。自分みたいにどんどん試してみたい人にはピッタリだね。
11

 

次の記事では実際に独自ドメインを割り当ててメールやWebページを作ってみようと思う。



前回ログインしたユーザー名で勝手にログインさせない

※2015/10/25追記
この方法でも設定が戻ってしまう時があるようです。
レジストリのアクセス権を設定するこのページの方法が有効なようです。

Windows 7から10にアップデートして一番困ったこと。
それは「電源を入れると前回ログインしたユーザー名で勝手にログインする」と言うこと。
家にあるパソコンは嫁と共用しているので、嫁がパスワードを設定していなくて勝手にログインしてくるので鬱陶しいことこのうえなし。
どうも調べてみるとWindows 8の時からこのような仕様になったようなのね。
便利な機能かも知れないけど、必要ない人には必要ない。

と、言うわけで以下のようにレジストリを操作。
1.名前を指定して実行で「regedit」
2.以下の場所を開く。HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\LogonUI\UserSwitch
3.Enabledが「0」になっているので「1」に書き換える。

reg_switch

これで安心、と思って再起動すると確かにOKだったんだけど、何度か試してみると…なんだコレ?
再起動するたびに値が「0」に代わってる!斜め上をいく余計なおせっかい機能炸裂w

仕方がないのでタスクスケジューラで「起動するたびに上記レジストリ値を1にする」ことにしてみます。
・画面左下の「WebとWindowsを検索」にタスクスケジューラと入力して、タスクスケジューラを起動し、「基本タスクの作成」をクリック。
reg_switch2

・名前には適当に「レジストリ追加」と入力。
reg_switch3

・「いつタスクを開始しますか?」では「ログオン時」
reg_switch4

・タスクでどの操作を実行しますか?では「プログラムの開始」
reg_switch5

・各入力欄に以下のように入力。
プログラム/スクリプト:reg.exe
引数の追加:add
開始:HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Authentication\LogonUI\UserSwitch /v Enabled /t REG_DWORD /d 1 /f”
reg_switch6

・「完了をクリックしたときに、このタスクの[プロパティ]ダイアログを開く」にチェックを入れて完了。
reg_switch7

・プロパティ画面が開いてくるので、「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」と「最上位の特権で実行する」にチェックを入れてOK
reg_switch8

最後にパスワードを聞いてくるので作成者のログイン時パスワードを入力。
再起動後ログオンするたびに「1」を書き込むので自分好みの形になりました。


LINEスタンプの作成代行

お客さんから「LINEスタンプって自分で作って販売できるんでしょ?どうやるの?」と聞かれた。
絵がうまければ自分で作ればいいのだろうけど、やはり制作代行している会社があるんじゃないですかね?と答えながら調べてみると、やはりあるようだ。
自分が見つけたところは「A-Link(アーリンク)」という会社。
ベーシックコースで274,000円なので、下手な広告よりもLINEスタンプで自社をアピールする効果が高いのかも。
一般の会社だけでなく自治体やスポーツ選手の実績もあるみたいなので、こちらをお勧めしておいた。




(Windows10)システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。

Windows10アップグレードをしようと思ったら失敗して「Windows10をインストールできませんでした」と「システムで予約済みのパーティションを更新できませんでした。」と表示されてしまった。

20150808

おかしいと思い「コンピュータの管理」から確認すると、確かにシステムで予約済みパーティションが27MBしか無いのが怪しい。他サイトで調べてみると350MBは必要みたいな事が書いてあるし。

SSDに交換した際に何かおかしなことになってしまったのか?

ということは「システムで予約済みのパーティション」とやらを大きくすれば良いわけで、LB パーティションワークス15
などを使って先頭領域の27MBを350MB拡張してみる。

20150808-2

メッセージが変わって「ダウンロードの準備ができました」となった!

20150808-3

無事ダウンロードが開始されたので、あとは100%になるのを待ってインストールするのみ。

 


遊びながらプログラミングが学べる「CodeCombat」

遊びながらjavascriptやpythonの学習が出来るらしい。

自分は古いBASICしか知らないので本当に覚える事が出来るか試してみようと思う。

https://codecombat.com/


RTXシリーズ設定中にError: Other user logged in by telnet. となった時の対処

リモートで接続してtelnetしている時にうっかりネットワークを切断してしまい、再度telnetで接続しようとすると「Error: Other user logged in by telnet.」と表示されてしまった。login timerで設定された時間待てば良いのかも知れないけど、切断されるのが鬱陶しくて「login timer 21474836」なんて設定されていたから途方に暮れてしまい後は再起動するしかなくなってしまう。

そこでなんとか再起動しなくても良い方法を考えたのだが、GUIで接続して「詳細設定と情報」から「コマンドの実行」を選択し、「login user (ユーザー名) (パスワード)」と入力する。

次にtelnetで接続すると「login user」と聞いてくるので先ほど入力した名前でログインし、後はadministratorコマンドで昇格すれば再起動しなくても良い。RTX810で確認済み。


Value Server更新し忘れてた

今日、何気なくValue-Serverの管理画面を見たら、、、

なんと更新するのを忘れて、1週間前に無効になってた…

メールが来てたのは知ってたけど忙しくて忘れてたんだよなぁ

で、慌てて1年4320円を支払い更新。

データが消えてたらどうしようかと焦ったけど、ちゃんと消さずに残してくれてたみたい。

ありがとうValue Server!


Chromeに突然人型アイコンが追加されたので削除

おそらく自動アップデートのせいだろう、Chromeの右上に人型アイコンが追加されてしまった。
このままでは最小化する時に間違えてクリックしてしまい鬱陶しいので削除した。

[消し方]
1.アドレス入力欄に「chrome://flags」と入力
2.「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」と言う設定画面が表示される
3.真ん中ら辺にある「新しいプロフィール管理システムを有効にする」を「無効」にする
4.Chromeを再起動すると、あらスッキリ!

どうやらChromeにログインさせるためのアイコンなんだろうけど会社のパソコンには必要ないわな。


ヤマハルータでL2TP/IPSecが接続出来なくなる時

YMS-VPN8を用いて複数台でVPN接続しているのだが、何故か時々接続出来なくなる時がある。
ルータ再起動すれば治るんだけど、ネットワーク自体切断されるのでこまったなーと思っていたら、「ipsec refresh sa」でも治る事が判明。
本当は接続出来なくなる事が解消出来れば良いのだけれど…


1 2 3 4